ホテルルートイン

ホテルルートインは1997年創業、全国にグループ全体で300店舗を超えるビジネスホテルを展開する日本有数のホテルチェーン。ブランドはビジネスホテルの「ルートイン」が中心で、他にシティホテルの「アークホテル」、リゾートホテルの「グランヴィリオホテル」、観光ホテルの「グランティア」などがあります。

2019年11月現在、全国44都道府県で280軒を運営する「ホテルルートイン」。その特徴は専用駐車場と人工温泉の大浴場です。大きな浴槽で身体を伸ばしてゆっくりと旅の疲れを癒せます。人工温泉にはホテルによってラジウム・活性石の2種類のどちらか、または両方備えるホテルもあります。どちらの温泉もミネラル成分が肌を刺激して血行を促進し身体が温まります。もちろん客室にはユニットバスもあります。

客室はベッド幅130cmのシングル、140cmのセミダブル、160cmのダブル、110cm×2台のツインがあります。さらに各タイプの部屋の上位グレードとして、高層階のフロアに位置し専用アメニティも充実した「コンフォート」があります。部屋の液晶TVでは全室無料でWOWOWが視聴できるのも他のホテルにはないポイントです。全室無料WiFiはもちろん、パソコン利用や仕事もしやすい大きな机が備えられています。

食事はバイキング朝食。6:30から利用できるため早く出発したい方にも便利。焼き立てのクロワッサンとデニッシュをはじめごはん・味噌汁・サラダ・卵料理など朝食として十分な和食折衷メニューを無料で提供。都心部よりも郊外や地方でクルマを利用した旅行や移動の宿としても便利な格安ビジネスホテルチェーンです。

ホテルルートインのご予約はこちら

ベッドのないビジネスホテル ホテルグリーンコア

ビジネスホテルなのにベッドがない?フローリングに掘りごたつ?そんな自宅のリビングルームのような客室のホテルが埼玉県幸手(さって)市にあるホテルグリーンコア。東部日光線幸手駅駅から徒歩15分。全45室のこじんまりしたホテルですが週末は家族連れの宿泊客の利用も多いホテルです。

人気の秘密は部屋のデザイン。カーペットの床の上にベッドと壁に張り付いた細長いデスクというのが一般的なビジネスホテルの客室ですが、ホテルグリーンコアは全室ベッドを無くし、入口のほかはすべてフローリングの板の間にしました(畳敷きの和室も1部屋あります)。

「パレットルーム」とよばれるその客室は、入口で靴を脱いで少し高さのあるフローリングの床に上がればそこはまるで自宅の部屋。部屋全体を使えるので実際の部屋の大きさよりも広く感じられます。小さなお子さんも部屋の中で走り回って遊べますし、寝るときもベッドから落ちる心配がないので安心。また部屋の中央の床板の一部を取り外して上に机を置けば食事や仕事もできる掘りごたつ式の机に早変わり。座椅子もあるのでリラックスした姿勢で食事や勉強・仕事ができます。

寝るときはもちろん床板を戻して全面フラット化。ベッドが無いので寝具はふとんをフローリングの上に直接敷きます。テレビは壁掛けタイプなので邪魔になりません。部屋のタイプは12㎡(4.5畳・定員2名)のパレットS、14㎡(6畳・定員2名)のパレットM、18㎡(8畳・定員3名)または20㎡(9畳・定員4名)のパレットLの3種類。トイレと風呂は普通のユニットバスです。

食事は交差点の反対側にある新館(プラスワン)の1階ロビーで500円の朝食を提供。また夕食は近隣の飲食店での外食または出前を宿泊プランとして用意。出前はフロントに電話すれば料理を部屋まで持ってきてくれますし会計もチェックアウト時に宿泊料金と一緒に払えるのでまるでルームサービスです。1階ロビーには無料ドリンクコーナーとコインランドリー(有料)も完備。簡単な料理のできる共用のミニキッチンコーナーもあり長期滞在にも便利。サッカーの埼玉スタジアムや大宮の鉄道博物館もホテルから車で約1時間。幸手駅からレンタサイクルでホテルを往復できる宿泊プランもあります。埼玉に旅行する方におすすめのホテルです。

ホテルグリーンコアの空室状況はこちら

ジュラクステイ新潟

ジュラクステイ新潟はJR新潟駅万代口から徒歩5分。2002年9月開業のホテルレオパレス新潟の建物を引き継ぎ、東京神田を中心にレストランや観光ホテルを運営する株式会社聚楽が2015年7月にリニューアル開業。駅から近い便利な立地と朝食バイキングが美味しいと評判のホテルです。

客室のタイプはシングル・ダブル・ツインで、各タイプについてスタンダード・デラックス・コンフォートなどのグレードがあります。たとえばスタンダードシングルは16.3㎡の部屋に120cm幅のベッド。デラックスシングルは部屋が18㎡で、リラクゼーションシングルは20㎡の部屋にマッサージチェアを設置。ダブルはスタンダードが18㎡、デラックスは20㎡ですが、ベッド幅は140cmと2人で寝るにはやや狭く感じるかもしれません。ツインは26.5㎡の部屋に120cm幅のベッド2台。ダブルとツインには洗濯機と電子レンジのついたコンフォートもあります。全室無料WiFiが利用でき、加湿空気清浄機・ズボンプレッサーも設置。

食事はホテル2階のレストラン「あけびの実」で朝食バイキングを提供。地元新潟は岩船産のコシヒカリのごはんをはじめ、天然出汁の味噌汁、新潟納豆、郷土料理「のっぺ」、佐渡もずく、栃尾揚げなどの新潟名物や定番の惣菜、カレー、パンなど豊富な和洋メニューが1200円で食べ放題。ホテルの運営がレストラン経営がメインの会社だけに朝食がおいしいとのクチコミ多数。宿泊料金も抑え目・駅近・おいしい朝食で人気の高い新潟のビジネスホテルです。

ジュラクステイ新潟の空室状況はこちら

東急ステイ目黒・祐天寺

東急ステイ目黒・祐天寺は東急東横線祐天寺」駅より徒歩3分。祐天寺(ゆうてんじ)とは?渋谷から東急の横浜方面行き各停で3駅6分。小さいマンションや2階立ての住居兼店舗のなどの立ち並ぶ住宅地の中にあるホテルです。週末に泊まるとシングルでも2万3万当たり前という東京のホテルの中でシングルが土曜日でも1万円そこそこ。(正規料金1万4千円)という安さ。

しかも東急ステイブランドの安心品質。客室フロアはカードロック。フロントは24時間スタッフが常駐し、荷物預かり・宅配便・クリーニングなどのサービス。有料VODや無料の有線LANとWiFiも完備。また東急ステイならではの設備として長期滞在に便利な洗濯機とミニキッチンも各部屋についています(シングルAを除く)。

部屋タイプはシングルA・シングルB・ダブル・ツイン(洋室)・ツイン(和室・洋室)。シングルは広さ18㎡、ベッドサイズはなんと160cm幅のクイーンサイズ。サータ社製マットレスで寝心地は抜群。液晶テレビも40インチ。空気清浄機も完備。空調も部屋ごとに室内機を設置。

シングルB(2名利用の場合はダブル)は部屋の広さが20㎡でミニキッチンと洗濯乾燥機も室内に設置(ツインも同様)。ツインの和室は25㎡の広い部屋に畳・マットレス2組のほか、追加で布団を2組まで入れて最大4名で利用できます。ツインの洋室は和室と同じ25㎡で幅100cmのベッド2台。ソファベッド1台追加で最大3名で泊まれます(3・4名の場合は追加料金が必要)。

食事の施設は館内には無いので、外食するか、ミニキッチンがある部屋では材料を持ち込んで簡単な調理ができます。ホテル周辺にはコンビニや徒歩3分の駅前にあるスーパーなどもあって便利。広くて快適な部屋に自宅のような設備が揃った便利なホテルです。

東急ステイ目黒・祐天寺の空き室情報はこちら

京都花ホテル

京都花ホテルは京阪電車三条駅または地下鉄東西線三条京阪駅から徒歩1分。2012年10月開業で全43室と小じんまりした宿です。駅から近くて便利なのに裏は住宅地のため夜は静かな立地にあります。

部屋タイプはシングル・ダブル・ツイン・デラックスダブル・デラックスツイン・特別室・リディースルームの7種類。特別室は花・鳥・風・月の4つの部屋。畳の小上がりにツインの和ベッドを配したおしゃれな和洋折衷スタイル。箱庭のようなバルコニーのある「花」、かわいい千鳥をモチーフにした「鳥」、竹をあしらったデザインと竹のある小庭のある「竹」、洋室に幅220cmのワイドキングサイズベッドを置いた「月」と趣向を凝らした空間。

アメニティは全室POLAのシャンプー・リンス・ボディソープ。入浴剤や女性の方限定のヘアターバンやボディタオルなどもあります。なかでも女性におすすめはレディースルーム「さくら」。ベッドのマットレスの上にはTVCMでおなじみの「エアウィーブ」を設置。パナソニックのナノケアドライヤーなどの最新美容家電、2人同時に使えるLEDライト付両面鏡、香りが選べねアロマランプなど女性がうれしいサービスが満載。

食事は館内のカフェにてバイキング朝食を。品数は多くないですが、石釜で焼いた日替わりのパン、サラダ・卵料理・ベーコン・ヨーグルトなどが500円で食べ放題。夜はホテルと提携している近隣の食事処3店舗のいずれかで、5000円相当のコース料理を10%割引で利用できる、夕食つき宿泊プランを用意。なごみ屋「連」と木屋町「町衆料理 京もん」では湯葉・鱧(はも)・豆腐などの京料理のコースを。「料理処 はな」では和テイストのイタリアンをいただけます。京都らしい雰囲気を今風にアレンジした若い人にも人気のホテルです。

京都花ホテルの空き室情報はこちら

新大阪サンプラザホテル

新大阪サンプラザホテルはJR東淀川駅西口から徒歩1分。JR東淀川駅は新大阪駅から京都方面に在来線で1駅2分の近さ。USJへは東淀川駅から大阪駅まで2駅、大阪駅で環状線内回りに乗り換え合計約30分。ホテルより西に徒歩5分のところには地下鉄御堂筋線東三国駅。東三国から千里中央に行きモノレールに乗り換えて15分の万博公園駅が最寄のエキスポシティに行くのも便利です。

ホテル1階のロビーとコンビニの入口が建物内で直結しているので食事などの買い物にも便利。しかもコンビニ前のロビーの一部が広いイートインコーナーになっているので、コンビニで買った弁当やラーメンなどをすぐ食べることもできます(朝6:00~深夜0:00)。またロビーにはランドリー(洗濯乾燥機)コーナーがあり、宿泊者はなんと無料で利用できます(24時間)。レーザープリンタで印刷もできるネット接続PCコーナーもあります。また2階には朝食会場のレストランもありますが、メニューはトーストセットなど和洋の簡単な内容ですので、コンビニとイートインを利用するほうがオトクかもしれません。

客室はシングル・ダブル・ツインの3タイプ。いずれも禁煙と喫煙の部屋があります。全室に家庭用のと同じエアコンを設置しているので個別調整が可能。液晶テレビでは無料のBSと有料のCSが見られます。明るいデスクライトで仕事もはかどります。空の冷蔵庫・電気ポット・ズボンプレッサー完備。新大阪から1駅の便利な駅前ながら静かな環境でのんびりできるビジネスホテルです。

新大阪サンプラザホテルの空き室情報はこちら

ドーミーインPREMIUM和歌山

ドーミーインPREMIUM和歌山はJR紀勢本線和歌山駅から徒歩5分。日本全国の駅前に深い井戸を掘って温泉を出すドーミーインが和歌山でも掘りました。2012年3月開業。和歌山には白浜・勝浦・串本温泉など有名な温泉地がありますが、そこまで行く時間が無いときに便利。

館内の天然温泉「紀州の湯」は内風呂・外気浴・水風呂・サウナを備えた男女別の大浴場で、ナトリウム塩化物冷泉にゆったりつかれば日常のストレスもすっきり。こちらの大浴場の洗い場は工夫されたデザインが人気。座る向きが横並びではなく前後で、大きな板で仕切られているので隣の人は見えません。個室風の空間でリラックスして体や髪を洗えます。

客室タイプは広さ15平米の部屋に135cm幅のベッドを置いた「ダブル」、広さ21㎡の「ツイン」、幅204cm×長さ205cmと正方形のキングサイズベッドの「キング」、ツインベッドルームと6畳の和室の計35㎡の「和洋室」。シングル専用ルームはないのでおひとり様の場合はいずれかのタイプの部屋の1名利用となります。

全室サータ社製のベッドで寝心地満点。プラズマクラスター加湿空気清浄機も全室設置。ちなみにホテルに大浴場がある関係でダブルとキングの部屋はシャワーブース(バスタブなし)のみ、ツインはユニットバス付とシャワーブースのみの2種類があります。

食事は館内レストランで和歌山名物「めはり寿司(高菜で巻いたおにぎり)」「茶がゆ」「クジラの竜田揚げ」を含む豊富なメニューのバイキング朝食を提供。朝食つきか素泊まりか宿泊プランでお選びください。駅まで徒歩5分の立地・体が芯まで温まる天然温泉・快適で広い部屋・食べ放題のおいしい朝食と4点揃った人気の高いホテルです。

ドーミーインPREMIUM和歌山のご予約はこちら

ホテルリブマックス東銀座

ホテルリブマックス東銀座は地下鉄日比谷線築地駅から徒歩3分、有楽町線新富町駅から徒歩5分。浅草線東銀座駅から徒歩7分。格安料金ホテルチェーンのリブマックスが2015年12月に開業した新しいホテルです。東京ビッグサイトへの足・ゆりかもめの新橋駅は浅草線東銀座駅から1駅なのでコミケの宿としても使えます。

東京で安い料金で泊まりたいけどカプセルは無理という方におすすめ。でもさすがに東京都心で低料金となれば部屋が狭いのは仕方ないところ。コンパクトシングルは部屋の広さが10㎡ですが、幅小さめのベッドや壁掛けテレビなど狭さを感じさせない工夫が。全室シモンズベッドで寝心地も快適。シングルは12㎡とベッド幅120cmのセミダブルで2名まで利用できます。広いベッドがご希望の方は140cm幅ベッドのダブルを。ツインは120cmのベッドが2台。エキストラベッドはなく1台のベッドに大人2名づつ4名まで泊まれます。

宿泊プランは早割・連泊割・受験にも便利な学割プランのほか、女性の方にはFaceとBodyの2種類から選べるレディースアメニティセットがもらえる女性限定プランもあります。新しくてきれいなホテル。チェックインは15時から23時まで。23時過ぎるとフロントが閉まります。館内に朝食会場はありませんが、ホテル周囲には飲食店やコンビニもあり。全室電子レンジ設置なので事前にコンビニで朝食を買ってホテルの部屋で温めもできます。狭いけど新築ビルの新しいホテルなので清潔な部屋で快適に過ごせるホテルです。

ホテルリブマックス東銀座の空き室状況はこちら

ダイワロイネットホテルズ

ダイワロイネットホテルズは大和ハウス工業が設立したダイワロイヤル株式会社が運営するットホテルズ。2016年1月現在全国に42軒のホテルを展開中。ほとんどのホテルが最寄駅または繁華街から徒歩圏内の好立地を確保。このホテルチェーンの特徴は母体が住宅メーカーだけあって客室の居住性や快適さを徹底して追求。

スタンダードルームでも18㎡以上の広さを確保。ベッドは幅140cm以上のセミダブルベッドに羽毛かけ布団を設置。ダブルでは幅150cm以上のベッド。白とダークブラウンを基調としたシックなインテリア。仕事も楽々できる広い机にオフィスチェアー。広い湯船でゆったり浸かれるつかれるバスルーム部屋には洗い場つきのバスルームもあります。

客室内設備は、加湿空気清浄機やマイナスイオンドライヤー、無料インターネット、VOD(1日1000円)、携帯充電器、レディースルームにはフットマッサージ、それ以外にはズボンプレッサーと充実。アメニティも客室設置の通常のほか、レディース専用とキッズ専用のアメニティもフロントで選べます。コインランドリーや製氷機・自販機などの館内共用設備も万全。宿泊プランは各部屋タイプごとに早期予約割引・連泊割引・素泊まりなど宿泊プランも多数。

食事はエリアによって料金は異なりますがいずれも地元の郷土料理を含む美味しく豊富なメニューの和洋バイキング形式の朝食で宿泊客の1日のはじまりをサポート。立地の便利さ・コスパ・施設の快適さ・サービスの質が地域によってばらつきが少なく安心して泊まれるホテルチェーンです。

ダイワロイネットホテルズの一覧はこちら

新宿区役所前カプセルホテル

新宿区役所前カプセルホテルはJR新宿駅東口から徒歩4分。都営地下鉄新宿線の新宿三丁目駅からも徒歩4分。場所は新宿区役所前目の前。雨の日は地下街のサブナードを通ればほとんど濡れません。新宿という都心にありながら室数限定で2千円台から。平均して3500円、高くても4500円で泊まれます。343人収容。2013年7月に女性専用フロアもオープン。

3階はフロント(大型荷物預り)・男性用ロッカー・男性用大浴場とサウナ、4階はレストラン・リラックス&ビジネスラウンジ・コインランドリー、6・7階は男性専用カプセルフロア、8階は女性専用フロア。女性用カプセル・ロッカー・シャワーがあります。カプセル内はテレビ・アラーム・調光照明・コンセントを設置。マットレスは東洋紡のブレスエアーで寝心地良好。

レストランでは800円の定食が3種類、600円のカレー、その他お酒やおつまみ類があります。ラウンジでは100インチの大画面TVを見ながらソファでくつげます。大浴場にはシャンプー、ボディーソープ、タオル、ひげそり、ブラシ。女性フロアには、メイク落とし、洗顔料、乳液、化粧水などアメニティも充実。狭さと音(耳栓必須)は我慢して、とにかく安く泊まりたいという方におすすめ。

新宿区役所前カプセルホテルの空室状況はこちら

リンク

ページの上部に戻る

FXЃobW