ホーム > 京都ホテル > 京都花ホテル

京都花ホテル

京都花ホテルは京阪電車三条駅または地下鉄東西線三条京阪駅から徒歩1分。2012年10月開業で全43室と小じんまりした宿です。駅から近くて便利なのに裏は住宅地のため夜は静かな立地にあります。

部屋タイプはシングル・ダブル・ツイン・デラックスダブル・デラックスツイン・特別室・リディースルームの7種類。特別室は花・鳥・風・月の4つの部屋。畳の小上がりにツインの和ベッドを配したおしゃれな和洋折衷スタイル。箱庭のようなバルコニーのある「花」、かわいい千鳥をモチーフにした「鳥」、竹をあしらったデザインと竹のある小庭のある「竹」、洋室に幅220cmのワイドキングサイズベッドを置いた「月」と趣向を凝らした空間。

アメニティは全室POLAのシャンプー・リンス・ボディソープ。入浴剤や女性の方限定のヘアターバンやボディタオルなどもあります。なかでも女性におすすめはレディースルーム「さくら」。ベッドのマットレスの上にはTVCMでおなじみの「エアウィーブ」を設置。パナソニックのナノケアドライヤーなどの最新美容家電、2人同時に使えるLEDライト付両面鏡、香りが選べねアロマランプなど女性がうれしいサービスが満載。

食事は館内のカフェにてバイキング朝食を。品数は多くないですが、石釜で焼いた日替わりのパン、サラダ・卵料理・ベーコン・ヨーグルトなどが500円で食べ放題。夜はホテルと提携している近隣の食事処3店舗のいずれかで、5000円相当のコース料理を10%割引で利用できる、夕食つき宿泊プランを用意。なごみ屋「連」と木屋町「町衆料理 京もん」では湯葉・鱧(はも)・豆腐などの京料理のコースを。「料理処 はな」では和テイストのイタリアンをいただけます。京都らしい雰囲気を今風にアレンジした若い人にも人気のホテルです。

京都花ホテルの空き室情報はこちら

リンク

ページの上部に戻る

FXЃobW