ホーム > 新潟ホテル > ジュラクステイ新潟

ジュラクステイ新潟

ジュラクステイ新潟はJR新潟駅万代口から徒歩5分。2002年9月開業のホテルレオパレス新潟の建物を引き継ぎ、東京神田を中心にレストランや観光ホテルを運営する株式会社聚楽が2015年7月にリニューアル開業。駅から近い便利な立地と朝食バイキングが美味しいと評判のホテルです。

客室のタイプはシングル・ダブル・ツインで、各タイプについてスタンダード・デラックス・コンフォートなどのグレードがあります。たとえばスタンダードシングルは16.3㎡の部屋に120cm幅のベッド。デラックスシングルは部屋が18㎡で、リラクゼーションシングルは20㎡の部屋にマッサージチェアを設置。ダブルはスタンダードが18㎡、デラックスは20㎡ですが、ベッド幅は140cmと2人で寝るにはやや狭く感じるかもしれません。ツインは26.5㎡の部屋に120cm幅のベッド2台。ダブルとツインには洗濯機と電子レンジのついたコンフォートもあります。全室無料WiFiが利用でき、加湿空気清浄機・ズボンプレッサーも設置。

食事はホテル2階のレストラン「あけびの実」で朝食バイキングを提供。地元新潟は岩船産のコシヒカリのごはんをはじめ、天然出汁の味噌汁、新潟納豆、郷土料理「のっぺ」、佐渡もずく、栃尾揚げなどの新潟名物や定番の惣菜、カレー、パンなど豊富な和洋メニューが1200円で食べ放題。ホテルの運営がレストラン経営がメインの会社だけに朝食がおいしいとのクチコミ多数。宿泊料金も抑え目・駅近・おいしい朝食で人気の高い新潟のビジネスホテルです。

ジュラクステイ新潟の空室状況はこちら

リンク

ページの上部に戻る

FXЃobW